住みやすさ抜群! 港区ってこんな街

 

皆さんこんにちは。

麻布十番、六本木、広尾周辺でマンションのリノベーションを手がける「renoverocca? 麻布十番」(by株式会社SOZO FACTORY)です。


私たちが拠点を置く港区には、六本木ヒルズに代表されるハイソサエティな最先端の街というイメージがあるかと思います。世界の高級ブランドショップやミュージアムが立ち並び、遊びにいくのにはいいけれども、住むにはちょっと敷居が高くて……と、諦めてしまう方もいらっしゃるかもしれません。


けれどもそんな心配はご無用。実は港区は、とても住みやすい街なのです。今回は港区の魅力をご紹介いたします。



■子育てやひとり親家庭に対する手厚いサポート



港区は子育て支援が充実しており、子育て世代からも人気を博している街です。

たとえば出産費用の助成を見ると、他の自治体は上限42万というところが多いのに対して、港区はなんと上限60万円。


子ども医療費助成も導入されており、中学校3年生までの子どもが診療・調剤を受けた際の医療費の自己負担分を、区が助成してくれます。


さらには、一時預かりも充実。認可保育園に入園できないお子さんを預かってくれる「みなと保育サポート」というシステムもあります。

また、2人目のお子さんの保育料が無料となるサポートも。

ひとり親家庭でも子育てができるよう支援体制が整っており、都電・都バス・都営地下鉄の無料乗車券の発行や、ホームヘルパーを派遣してくれるサービスも実施されています。


また港区は各国の大使館が集まっているだけに、街のさまざまな場所に警官が立ち、パトロールがなされているのも安心ですね。



■江戸の歴史と最先端が同居する多彩な魅力



港区の大半は江戸時代から市街地として発展した土地。そのため、最先端の街並みのなかに、歴史を感じさせる石垣や神社・お寺などが見られるのも特徴です。

美術館やコンサートホールなどの文化的な施設も多く、知的好奇心を大いに満たしてくれます。


歴史のあるまちだけに、小中学校も100年以上の歴史をもつところが多く、独自の教育を行う学校が多いことでも知られています。教育熱心な住人が多いためか、全国学力調査でも好成績を記録しているそう。


都心ならではのメリットで交通の便もよく、各種ショップも多いので買い物に困らないのも魅力の一つ。医療機関も多く、大学病院はもとより救急指定の病院が6件もあるのも心強いですね。



■中古マンションも多く、リノベーションの人気エリア



中古マンションの購入で住宅情報サイトを検索すると、港区は東京23区の中でも最も多く物件が出てくるほど中古マンションのストックがあり、理想の物件を見つけやすい地域です。


先にご紹介したように、一人暮らしから子育て世代、老後まで、ライフスタイルが変わっても住みやすい人気の地区ですので、中古物件を購入+リノベーションをするにあたって好条件がそろっています。


子育て時代は便利な環境に住みたいものですが、年をとった時こそ、自分の足で歩いて買い物ができる環境が大切。

また若い頃に比べて自由に過ごせる時間が増えるので、美術館やお気に入りのショップにすぐ行ける立地は魅力ですよね。


港区の麻布十番を拠点にマンションリノベーションを専門に行うrenoverocca? 麻布十番は仲介手数料半額で物件探しからサポートしております。

もっとおうちを好きになる「叶えるリノベ」で、皆さまの「叶えたい」を実現するリノベーションのため、じっくりとヒアリングを行い、最良のプランをご提案しております。

いまなら仲介手数料半額にくわえ、「リノベ諸経費5%サービスキャンペーン中」です!



■憧れの土地で「叶えたい」を実現できるフルリノベーションの魅力とは

https://renoverocca.jp/blog/staff-blog/126443


■成功するマンションリノベーション、業者選びのポイントとは?

https://renoverocca.jp/blog/staff-blog/123814