家族の『今』を大切に、こだわりを詰め込んだ理想の我が家

家事をしながらでもお子さまの様子を見れるように、
という奥様からのご要望を叶えるため、キッチンはお部屋の中心に。
廊下とキッチン両方から洗面室へと抜けられるので、家事導線がスムースになりました。

こどもが大きくなった時の為に、部屋は三つと考えていました。
しかし、お子さまはまだ小さく、一人部屋を必要とするのはおそらく数年後…。
活発な時期である“今”の生活を主に考えて家族が集まるリビングは広々と、
将来子ども部屋が必要になった時には改めて壁を立てられる設計にしました。

奥様が特にこだわっていたのが、空間の“色”や“質感”でした。
キッチンの腰壁に『モールテックス』でモルタルの風合いを持たせ、
リビングの主役に。洗面室はヘリンボーンで貼られたタイルが目を惹きます。

Before

After

  • 施工内容

    モールテックス、パントリー造作、サブウェイタイル

  • 構造

    RC

  • 面積

    97.56㎡

  • 家族構成

    4人家族

  • 完工時築年数

    47年

前の施工事例

マンション・アパート

広々としたLDを中心に無駄のない回遊動線

次の施工事例

マンション・アパート

キッチンが中心で愛をさけぶ

おすすめの施工事例